BigPanda

BigPanda

Crawler Crawler

概要

BigPanda を Datadog に接続すると、以下のことが可能になります。

  • Datadog からアラートを受信して情報の相関付けを行う。
  • すべての Datadog モニターをまとめて簡単にルーティングする。

セットアップ

インストール

BigPanda インテグレーションは、Datadog アプリケーション内のインテグレーションタイルを使用してインストールします。

コンフィギュレーション

  1. BigPanda アカウントのインテグレーションページで新しいインテグレーションを選択します。
  2. Datadog –> Add Integration, の順にクリックし、アプリキーを作成します。
  3. 作成された Webhook URL には必要なアクセストークンとアプリキーが含まれています。
  4. Datadog で BigPanda タイルを開き、Add Account をクリックします。
  5. 任意の BigPanda アカウント名を追加します。
  6. それぞれのフィールドにアクセストークンアプリキーを貼り付けます。
  7. Save をクリックします。

使用方法

BigPanda は Datadog からイベントを受信し、インシデントを作成します。インシデントにはトリガーされたモニター名やアラートの発生源となった条件などの関連する情報が含まれています。

インシデントはモニターの遷移が変更されるにつれて、Active から Resolved に移動させることができます。Datadog から BigPanda へのアラート送信を中止する場合は、インテグレーションタイルからアンインストールを行ってください。

収集データ

メトリクス

BigPanda インテグレーションは、メトリクスを提供しません。

イベント

BigPanda インテグレーションには、イベントは含まれません。

サービスのチェック

BigPanda インテグレーションには、サービスのチェック機能は含まれません。

トラブルシューティング

ご不明な点は、Datadog のサポートチームまでお問合せください。