Microsoft Azure Usage and Quotas
セキュリティモニタリングが使用可能です セキュリティモニタリングが使用可能です

Microsoft Azure Usage and Quotas

Crawler Crawler

概要

Azure では、サブスクリプションリソースに対して事前に構成された上限を設定しています。予期せぬプロビジョニングの失敗を防ぐには、この上限を念頭に置いて Azure 環境の設計やスケーリングを行ってください。Azure Usage and Quotas からメトリクスを取得して、以下を行うことができます。

  • リソース (コンピューティング、ネットワーク、ストレージ) の使用状況を割り当てに照らして視覚化。
  • 割り当てが上限に達したこと把握し、プロビジョニングの失敗を予防。

セットアップ

インストール

Microsoft Azure インテグレーションをまだセットアップしていない場合は、最初にセットアップします。これ以外に必要なインストール手順はありません。

収集データ

メトリクス

azure.usage.limit
(gauge)
Limit of your Azure Quota.
azure.usage.current_value
(gauge)
Current usage against your defined Azure quota.
azure.usage.percentage
(gauge)
Current percentage of quota used.
Shown as percent

イベント

Azure Quota インテグレーションには、イベントは含まれません。

サービスのチェック

Azure Quota インテグレーションには、サービスのチェック機能は含まれません。

トラブルシューティング

ご不明な点は、Datadog のサポートチームまでお問合せください。