Microsoft Azure Service Fabric

概要

Azure Service Fabric は、スケーラブルで信頼性の高いマイクロサービスとコンテナをパッケージ化、デプロイ、管理するために使用される分散型システムプラットフォームです。

セットアップ

インストール

Microsoft Azure インテグレーション をまだセットアップしていない場合は、最初にセットアップします。

Azure コマンドラインインターフェイス でコマンドを実行して、Datadog で Azure Service Fabric クラスターの健全性を監視します。

インストールコマンドを実行するには、次をメモします。

  • クラスターが使用している OS (Windows または Linux)
  • クラスターのリソースグループ
  • クラスター内の基底のノードを管理する Virtual Machine Scale Set (VMSS) の名前
  • Datadog API キー

収集した情報に基づいて、次のコマンドを更新します。

az vmss extension set --name DatadogWindowsAgent --publisher Datadog.Agent --resource-group <RESOURCE_GROUP_NAME> --vmss-name <VMSS_NAME> --protected-settings "{'api_key':'<YOUR_API_KEY>'}"
az vmss extension set --name DatadogLinuxAgent --publisher Datadog.Agent --resource-group <RESOURCE_GROUP_NAME> --vmss-name <VMSS_NAME> --protected-settings "{'api_key':'<YOUR_API_KEY>'}"

Azure CLI にログインし、更新されたコマンドを実行して、クラスター内のノードに Datadog Agent をデプロイします。

VM 拡張機能

別のインストール方法は、Datadog Azure 仮想マシン拡張機能を Service Fabric クラスターの ARM テンプレート に直接追加することです。

収集データ

メトリクス

Datadog Agent は Service Fabric クラスター内のノードにインストールされているため、メトリクスは Agent のコアチェック から Datadog に報告されます。

Service Fabric でコンテナ化されたアプリを実行している場合、Agent は Service Fabric Mesh メトリクス を報告します。

イベント

Azure Service Fabric インテグレーションには、イベントは含まれません。

サービスのチェック

Azure Service Fabric インテグレーションには、サービスのチェック機能は含まれません。

トラブルシューティング

ご不明な点は、Datadog のサポートチーム までお問合せください。