Datadog-AWS Lambda Integration

Overview

Amazon Lambda は、そのコードで必要とされるコンピューティング・リソースを管理し、自動的にイベントに応答してコードを実行し、計算サービスです。

あなたのラムダ関数からカスタムメトリック収集を開始するには、この統合を有効にし、Datadogでそれらを参照してください。

カスタム指標は、この形式で印刷ログの行から収集されます。 MONITORING|unix_epoch_timestamp|value|metric_type|my.metric.name|#tag1:value,tag2

例えば、ここで有効なカスタムメトリックを印刷するためのサンプルです(Python言語で): unix_epoch_timestamp = int(time.time()) value = 42 metric_type = ‘count’ metric_name = ‘my.metric.name’ tags = [‘tag1:value’, ‘tag2’] print(‘MONITORING|{0}|{1}|{2}|{3}|#{4}’.format( unix_epoch_timestamp, value, metric_type, metric_name, ‘,’.join(tags) ))

注:この統合は、AWSの権限logs:DescribeLogGroups, logs:DescribeLogStreams、およびlogs:FilterLogEvents完全に有効にすることが必要です。また、数とゲージはタイプが現在サポートされている唯一の指標があります。