Amazon Security Hub

概要

AWS Security Hub は、AWS のセキュリティ状態の包括的なビューを提供し、セキュリティ業界の標準とベストプラクティスに照らして環境をチェックするのに役立ちます。

このインテグレーションにより、Datadog ですべての Security Hub ログを表示できます。

セットアップ

Datadog は AWS EventBridge を使用して、SecurityHub イベントをログとして Datadog に転送します。

  1. Amazon EventBridge に移動します。
  2. Create a new rule ペインで、Create rule をクリックします。
  3. Name and description ペインで、Name フィールドにルールの名前を入力し、必要に応じて、Description フィールドにルールの説明を入力します。
  4. Define pattern ペインで、Event pattern を選択し、Pre-defined pattern by service を選択してイベントパターンを作成します。
  5. Service provider リストから、AWS を選択します。
  6. Service name リストから、SecurityHub を選択します。
  7. Event type リストから、All Events を選択します。
  8. Select event bus ペインで、AWS default event bus を選択します。
  9. Select targets ペインで、Target リストから Lambda function を選択します。
  10. Datadog forwarder を選択して、Datadog にログを送信します。
  11. 作成をクリックします。

トラブルシューティング

ご不明な点は、Datadog のサポートチームまでお問合せください。