カスタムメトリクス
Dash が新機能を発表!インシデントマネジメント、Continuous Profiler など多数の機能が追加されました! Dash イベントで発表された新機能!

カスタムメトリクス

概要

メトリクスが 400 種以上の Datadog インテグレーションから送信された場合、そのメトリクスはカスタムメトリクス(1)とみなされます。カスタムメトリクスを使うと、訪問者数、カスタムバケットの平均サイズ、リクエストレイテンシー、カスタムアルゴリズムのパフォーマンス分布など、アプリケーションの KPI を追跡することができます。

カスタムメトリクスは、メトリクス名とタグ値 (ホストタグを含む) の組み合わせにより、一意に識別されます。一般に、DogStatsD またはカスタム Agent チェックを使用して送信されるメトリクスはすべて、カスタムメトリクスとなります。

: Datadog 管理者のロールを持つユーザーは、使用量の詳細ページで、アカウントの 1 時間当たりのカスタムメトリクスの月平均数と、上位 500 個のカスタムメトリクスを参照できます。詳しくは、カスタムメトリクスの数え方を参照してください。

カスタムメトリクスのプロパティ

Datadog のカスタムメトリクスには、以下のプロパティがあります。Datadog 内でメトリクスをグラフ化する方法については、メトリクスの概要のドキュメントを参照してください。

プロパティ説明
<METRIC_NAME>メトリクスの名前
<METRIC_VALUE>メトリクスの値。
<TIMESTAMP>メトリクスの値に関連付けられたタイムスタンプ。: メトリクスのタイムスタンプは、未来は 10 分、過去は 1 時間を超えることはできません。
<TAGS>メトリクスに関連付けられているタグセット。
<METRIC_TYPE>メトリクスのタイプ。メトリクスのタイプのドキュメントを参照してください。
<INTERVAL>メトリクスの <TYPE>RATE または COUNT の場合は、その間隔を定義します。

カスタムメトリクスの名前

カスタムメトリクスの名前は、以下の命名規則に従う必要があります。

  • メトリクス名は文字で開始する必要があります。
  • メトリクス名に使用できるのは、ASCII 英数字、アンダースコア、およびピリオドだけです。
    • スペースなどの他の文字はアンダースコアに変換されます。
    • Unicode はサポートされません。
  • メトリクス名は 200 文字以内で作成できますが、ユーザーインターフェイスの観点からは、100 文字未満をお勧めします。

: Datadog のメトリクス名は大文字と小文字が区別されます。

カスタムメトリクスの送信

メトリクスを Datadog に送信する方法はいくつかあります。


Datadog 公式/コミュニティ寄稿の API および DogStatsD クライアントライブラリのいずれかを使用して、カスタムメトリクスを送信することもできます。

: カスタムメトリクスの送信に適用される固定のレート制限はありません。デフォルトの割り当てを超えた場合は、Datadog のカスタムメトリクスの課金ポリシーに従って課金されます。

その他の参考資料


(1) インテグレーションによっては、カスタムメトリクスが生成されるものもあります