共有
Dash が新機能を発表!インシデントマネジメント、Continuous Profiler など多数の機能が追加されました! Dash イベントで発表された新機能!

共有

概要

グラフやスクリーンボードを共有すると、メトリクス、トレース、ログを Datadog の外でビジュアルに表示できます。

グラフ

共有

タイムボードまたはスクリーンボードからグラフを共有するには

  1. 共有するグラフの右上隅にある鉛筆アイコンをクリックします。
  2. Graph your data セクションで Share タブを選択します。
  3. グラフのタイムフレームを選択します。
  4. グラフサイズを選択します。
  5. 凡例を入れるかどうかを選択します。
  6. Generate embed code ボタンを使用して、埋め込みコードを取得します。

無効化

個々の(埋め込み)グラフの共有に使用されたキーを無効にするには

  1. Integrations -> Embeds に移動して、すべての共有グラフのリストを表示します。
  2. 共有を停止するグラフの横にある Revoke ボタンをクリックします。
  3. グラフは Revoked リストに移動します。

ダッシュボード

共有

公開 URL を生成して、ダッシュボード全体を共有します。

  1. ダッシュボードのページで、右上の設定歯車をクリックします。
  2. Generate public URL オプションを選択します。
  3. “Allow changing timeframe” のコンフィギュレーションオプションおよび/またはテンプレート変数の表示対象タグを選択します。
  4. URL をコピーして、Done をクリックします。

作成された URL には、その特定のダッシュボードのコンテンツへのライブの読み取り専用アクセスが設定されています。

: ダッシュボードテンプレート変数セレクターは、表示可能なタグの構成を行う際のダッシュボード上にのみ表示されます。テンプレート変数の値は Datadog で設定されたデフォルト値となります。また、APM トレースクエリに基づくウィジェットのデータは公開ダッシュボードに表示されません。ログベースのクエリの場合、ログストリームウィジェットを除いてすべてのデータが表示されます。

無効化

共有ダッシュボードを無効にするには

  1. ダッシュボードリストに移動します。
  2. アクセスを無効にするダッシュボードを選択します。
  3. 右上の設定歯車をクリックします。
  4. Configure sharing をクリックします。
  5. Revoke public URL をクリックします。

制限の適用

ダッシュボードへのアクセスを IP アドレスごとに制限できます。Datadog サポートにメールを送信し、IP アドレスにリスト機能が含まれるよう依頼すると、管理者はこの機能を使用して、共有ダッシュボードにアクセスできる IP アドレスのリストを提供できます。これが有効にした後に、組織のセキュリティページに対する制限を管理します。

ダークモード

ダークモードは、個々のユーザーの公開ダッシュボードで利用できます。モードを切り替えるには、右上の太陽または月のアイコンをクリックします。さらに、URL パラメーター theme も使用できます。可能な値は darklight です。

TV モード

TV モードは、パブリックスクリーンボードで利用できます。キーボードショートカット F を使用するか、右上の TV アイコンをクリックします。

API

Datadog には、共有グラフ(Embed)関連の処理を行うための専用 APIが用意されています。

エンドポイント説明
すべての Embed を取得これまでに作成された埋め込み可能なグラフのリストを取得します。
Embed の作成埋め込み可能なグラフを新しく作成します。
特定の Embed を取得embed_id を指定して、以前に作成した埋め込みの HTML フラグメントを取得します。
Embed の有効化特定の埋め込みを有効にします。
Embed の無効化特定の埋め込みを無効にします。

その他の参考資料