スケジュールされたレポート

Scheduled Reports はこのサイトではサポートされていません。

概要

スケジュールされたダッシュボードレポートは、ダッシュボードの視覚化された要約を、スケジュールに従って選択した受信者に自動的に送信します。生成されたレポートには、ダッシュボードのウィジェットの画像がリニアな HTML フォーマットで表示されます。

Checkout KPI Report というタイトルのレポートの例で、日付、説明、ダッシュボードリンク、Datadog の組織名、ダッシュボードウィジェットの画像 3 枚が表示されています

レポートのスケジュール

グリッドベースまたは自動レイアウトのダッシュボードからレポートを作成します。Share ボタンをクリックし、Schedule a Report を選択します。

以下のウィジェットタイプに対応しています。

スケジュールの設定

開いた構成モーダルで、レポートのスケジュールを設定し、レポートを送信するタイミングと頻度を決定します。結果レポートに表示される時間の範囲を決定するために、時間枠を設定します。レポートの時間枠は、ダッシュボードに表示される時間枠と異なる場合があります。

受信者の追加

受信者のメールアドレスを入力し、レポートに受信者を追加します。Datadog アカウントに関連付けられたメールは、自動的に受信者として追加されます。自分の電子メールにカーソルを合わせて、その横に表示される X をクリックすると、受信者として自分を削除することができます。

注: Enterprise および Pro アカウントは、組織外の受信者にレポートを送信することができます。

個々のダッシュボードレポートの構成モーダル。スケジュールを設定し、受信者を追加し、メールをカスタマイズするセクションがある。モーダルの下部には、テンプレート変数の編集、レポートの削除、プレビューの送信、キャンセル、および保存のボタンがある

レポートのカスタマイズ

最後に、レポートをカスタマイズして、受信者により多くのコンテキストを提供したり、カスタマイズされたビューを提供することができます。オプションの説明は、各レポートの上部に表示され、ダッシュボードでより多くのコンテキストを提供します。

レポート送信時に適用されるフィルターを変更するには、Edit Template Variables をクリックします。これらの値は、基礎となるダッシュボードのデフォルトには影響しません。

スケジュールを保存する前にレポートを確認するには、Send Preview をクリックします。レポートスケジュールはいつでも一時停止することができます。

レポートの管理

同じダッシュボードに関心を持つ異なるグループの関係者をサポートするためなどに、1 つのダッシュボードに異なる設定で複数のスケジュールレポートを設定することができます。既存のダッシュボードのレポートを確認するには、Share メニューを開き、Configure Reports を選択します。

ダッシュボードの Share メニューでレポートを構成するオプションの様子

開いた構成モーダルから、既存のレポートを一時停止したり、新しいレポートを作成したりすることができます。既存のレポートの詳細を確認・編集したり、レポートを削除するには、Edit をクリックします。

スケジュールされたレポート用の構成モーダル。2 つのレポートが表示され、それぞれのタイトル、タグ、受信者、頻度、レポートのオン/オフを切り替えるオプション、レポートを編集するボタンが表示されている。下部には、新しいレポートを追加するためのボタンと完了ボタンがある

ヘルプ

レポートを作成できるのは、Dashboard Report Write 権限を持つユーザーのみです。この権限は、Admins ではデフォルトでオンに、その他のすべてのロールではオフに設定されています。

レポートで生成される画像は、粒度の細かい読み取り制限に関係なく、すべてのデータを表示します。Datadog では、レポートの権限は、データの詳細な読み取り制限を持たないユーザーに限定することをお勧めします。ユーザーに Dashboard Report Write 権限を付与するには、Dashboards Report Write 権限をオンにした新しいロールを作成し、そのユーザーをこのロールに割り当てます。または、このユーザーに Admin ロールを割り当ててください。ロールと権限の管理については、ユーザー管理を参照してください。

組織の設定ページ内にある個々のユーザーの権限のスクリーンショット。ダッシュボードセクションの下にあるダッシュボードレポートの書き込み権限が強調表示されている

Admin ロールまたは Org Management 権限を持つユーザーは、Organization SettingsPublic Sharing にある Settings タブから、アカウントのスケジュールレポート機能を有効または無効にすることができます。

Datadog の Organization Settings 内の Public Sharing の Settings タブにある Report Management 設定が Enabled になっている

その他の参考資料