ダッシュボード

概要

ダッシュボードは、重要なパフォーマンスメトリクスを視覚的に追跡、分析、表示できる Datadog のツールです。ここでインフラストラクチャーの状態を監視します。

: ダッシュボードの表示には Datadog モバイルアプリを使用します。Apple App Store および Google Play Store で入手可能です。

新しいダッシュボード

ダッシュボードを作成するには、ダッシュボードリストページの +New Dashboard をクリックするか、ナビゲーションメニューから New Dashboard をクリックします。ダッシュボード名を入力し、レイアウトオプションを選択します。

新しいダッシュボードの追加

ダッシュボード

ダッシュボードは、画像、グラフ、ログなどのさまざまなオブジェクトを含めることができるグリッドベースのレイアウト上にあります。これは通常、ステータスボードやストーリーテリングビューとして使用され、リアルタイムで更新され、過去の定点を表すことができます。また、デバッグにも適しています。

タイムボード

タイムボードでは、ダッシュボード全体を定刻またはリアルタイムで自動レイアウトにより表示します。通常、トラブルシューティング、共同作業、一般データの調査に使用します。

スクリーンボード

スクリーンボードは自由形式のレイアウトのダッシュボードで、画像やグラフ、ログなど、様々なオブジェクトを含めることができます。リアルタイムに更新されたり、過去の定点を示すステータスボードやストーリーテリングビューとして使われるのが一般的です。

ダッシュボードの構成

グラフメニュー

ダッシュボードグラフをクリックするとオプションメニューが開きます。

オプション説明
スナップショットを送信グラフのスナップショットを作成および送信します。
相関関係のあるメトリクスを検索APM サービス、インテグレーション、ダッシュボードの相関関係を検索します。
View in full screenグラフを全画面モードで表示します。
カーソルをロックページに配置されたカーソルをロックします。
View related processesグラフ参照範囲のライブプロセスページへジャンプします。
View related hostsグラフ参照範囲のホストマップページへジャンプします。
View related logsグラフ参照範囲のログエクスプローラーページへジャンプします。
関連トレースを表示グラフ参照範囲のトレースパネルに入力します。
関連プロファイルを表示グラフ参照範囲のプロファイリングページへジャンプします。

グローバルタイムセレクター

グローバルタイムセレクターを使うには、1 つ以上の時間ベースのウィジェットが Global Time を使うように設定されている必要があります。Set display preferences でウィジェットのエディターで選択するか、またはウィジェットを追加します (グローバルタイムはデフォルトの時間設定です)。

グローバルタイムセレクターは、同一のダッシュボード上で Global Time オプションを使用するすべてのウィジェットに対して同一のタイムフレームを設定します。過去の移動ウィンドウ (Past 1 HourPast 1 Day など) を選択するか、固定期間を選択します。固定期間は、Select from calendar... オプションを使用します。または、カスタムタイムフレームを入力します。移動ウィンドウを選択した場合、ウィジェットはタイムウィンドウに沿って移動します。

グローバルタイムにリンクされていないウィジェットは、グローバルウィンドウに適用されたローカルタイムフレームに対応するデータを表示します。たとえば、グローバルタイムセレクターが 2019 年 1 月 1 日から 2019 年 1 月 2 日に設定されている場合、ローカルタイムフレームが Past 1 Minute に設定されているウィジェットには、2019 年 1 月 2 日の午後 11 時 59 分からの最後の 1 分が表示されます。

TV モード

ダッシュボードは大画面や TV に主要パフォーマンスメトリクスを表示する場合に役立ちます。TV モードを有効にするには、キーボードショートカット F を使うか、ダッシュボードの TV アイコンをクリックします。

設定

パブリック URL を生成

パブリック URL を生成することでダッシュボードを外部ユーザーと共有します。詳しくは、ダッシュボードの共有を参照してください。

UTC 時間を表示

UTC 時間とデフォルトのタイムゾーンを切り替えます。

通知

ダッシュボードで通知が有効になると、イベントエクスプローラーでイベントが作成されます。このイベントでは、テキストの変更、ウィジェットの変更、ダッシュボードの複製、ダッシュボードの削除に関する情報が、アクションを実行したユーザーの名前とともに表示されます。

また、通知を有効にした個々のユーザーにはメールアラートが送信されます。管理権限の有無にかかわらず、組織内のすべてのユーザーは、登録すればダッシュボードの変更通知を受信することができます。

通知が有効になっているダッシュボードの変更イベントは、検索することでイベントエクスプローラーで確認できます:

tags:audit,dash

検索を特定のダッシュボードに制限するには、検索にダッシュボードの名前を含めます。

アクセス許可

ダッシュボードの上部で、設定をクリックし、Permissions を選択します。

ダッシュボードの設定メニュー

ポップアップを使用して、自分、自分のロールを持つ組織内の全員、または組織内の特定のロールにアクセスを制限することができます。

設定におけるロールの制限

作成者は常にダッシュボードを編集することができますが、ダッシュボードの編集を許可されている他のユーザーは、最終的な ACL に自分のロールのいずれかが含まれている限り、アクセス制御リスト (ACL) から任意のロールを追加または削除することができます。ロールの詳細については、RBAC ドキュメントを参照してください。

ダッシュボードが非推奨の「読み取り専用」設定で作成された場合、アクセス制御リストにはアクセス管理 (user_access_manage) 権限を持つロールのリストが事前に入力されます。

Terraform で Dashboards を管理する場合、最新バージョンの Datadog Terraform プロバイダーを使用して、ダッシュボードを編集できるロールを制御することができます。詳細については、Terraform ダッシュボードロール制限ガイドを参照してください。

高密度モード

高密度モードでは、ウィジェットの密度を高めるために、ダッシュボードにグループウィジェットが並べて表示されます。このモードは、グループウィジェットを使用するダッシュボードの大画面でデフォルトでオンになります。

高密度モードディスプレイ

ダッシュボードを複製

このオプションを使うと、ダッシュボード全体を新しいダッシュボードにコピーできます。このとき、複製に名前を付けるよう求められます。

ダッシュボード JSON をコピー、インポート、エクスポート

個々のダッシュボードから、右上にある歯車アイコン (設定) を使用してダッシュボードの JSON をコピー、インポート、またはエクスポートします。

オプション説明
Copy dashboard JSONダッシュボードの JSON をクリップボードにコピーします。
Import dashboard JSONJSON をダッシュボードに貼り付ける、またはインポートします。このオプションを選択すると、ダッシュボードのすべてのコンテンツが上書きされます。JSON がすでにクリップボードにある場合は、Ctrl V (Mac の場合は Cmd V) を使用します。
Export dashboard JSONダッシュボードの JSON を含む JSON ファイルをダウンロードします。
ダッシュボードのコピー

ダッシュボードを削除

このオプションを使うと、ダッシュボードを完全に削除できます。このとき、削除の確認を求められます。

推奨されるダッシュボードとアクティブユーザー

個々のダッシュボードでは、関連するダッシュボードが Datadog により提案されます。推奨ダッシュボードおよびアクティブユーザーを表示するには、ダッシュボードのタイトル横にあるカレットアイコンをクリックします。ダッシュボードは、組織のユーザーアクティビティや、他の既存のダッシュボードへの移動頻度に基づいて提案されます。また、edit をクリックするとダッシュボードの説明 (Markdown 対応) を追加したり更新したりすることができます。

推奨ダッシュボード

ダッシュボードリスト

Dashboard List ページでダッシュボードやリストを検索、表示、作成することができます。

新しいリスト

ダッシュボードリストを作成するには、右上にある New List + ボタンをクリックします。

リストのタイトルは、ユーザー名から自動的に設定されます。たとえば、John Doe さんがダッシュボードを作成した場合、タイトルはデフォルトで John's list (ジョンのリスト) になります。リストのタイトルを変更するには、タイトルをクリックするとテキストを編集できます。

ダッシュボードをリストに追加するには、メインのダッシュボードリストで、対応するチェックボックスをオンにします。次に、ダッシュボードリストの右上にある Add to List ボタンをクリックします。

ダッシュボードをリストに追加

リスト

左側のサイドバーには、お気に入り、プリセット、編集可能な共有リストが表示されます。Hide Controls リンクを使用すると、このサイドバーを非表示にすることができます。

お気に入りリスト

Favorite lists (お気に入りリスト) は、現在ログインしているユーザーがスターを付けたダッシュボードのリストです。: スター付きのリストがない場合、Favorite Lists のカテゴリは非表示になります。

プリセットリスト

Preset lists (プリセットリスト) は、Datadog でデフォルトのダッシュボードリストです。

リスト説明
All Custom組織アカウント内のチームメンバーによって作成されたカスタムダッシュボード。
All Hostsホストを追加すると Datadog で自動作成されるダッシュボード。
All Integrationsインテグレーションを設置すると Datadog で自動作成されるダッシュボード。
All Shared認証済みまたは公開リンクの共有が有効になっているダッシュボード。
Created By You現在のユーザーにより作成されたカスタムダッシュボード。
Frequently Viewed By You現在のユーザーが頻繁に表示するすべてのダッシュボード。
Recently Deleted過去 30 日以内に削除されたダッシュボード。

削除されたダッシュボードの復元

削除されたダッシュボードを復元するには、プリセットの Recently Deleted リストを使用します。リストから、復元するすべてのダッシュボードを選択し、Restore to をクリックします。ダッシュボードを復元する特定のリストを選択するか、カスタムリストなしで復元する場合は All Custom を選択します。Recently Deleted にあるダッシュボードは、30 日後に完全に削除されます。

削除したダッシュボードの復元

共有、編集可能リスト

このセクションには、編集可能な共有ダッシュボードのリストがダッシュボード数とともに表示されます。

すべてのダッシュボード

ここに表示されるすべてのダッシュボードは、スター名前変更日時人気度の列ヘッダーを使用して並べ替えることができます。すべての列とその説明は以下のとおりです。

説明
スター現在のユーザーがスターを付けたすべてのダッシュボード。
アイコンダッシュボードの種類 (タイムボードまたはスクリーンボード) を示すアイコン。
名前カスタムダッシュボードまたはプリセットダッシュボードの名前。
Modifiedカスタムダッシュボードの最終更新日。
人気度 (Popularity)組織のダッシュボードの相対的な人気度
Creatorダッシュボードの作成者のプロファイルアイコンです。プリセットダッシュボードでは、インテグレーションロゴを使用します。

人気度 (Popularity)

組織で最も人気のあるダッシュボードに 5 つの人気度バーが表示されます。他のすべてのダッシュボードの人気度は、このダッシュボードを基準として評価されます。人気度は、ダッシュボードが受信するトラフィック量に基づきます。人気度は毎日更新され、新しいダッシュボードの人気度バーは最大 24 時間の間はゼロです。

: 公開ダッシュボード URL のトラフィックは、人気度に反映されません。

モバイルデバイスでダッシュボードを表示する

Apple App StoreGoogle Play Store で提供されている Datadog モバイルアプリを利用すると、モバイルフレンドリーなフォーマットでダッシュボードを表示することができます。

ダッシュボードページでは、すべてのダッシュボードを表示、検索し、Datadog Web アプリで設定したものと同じテンプレート変数を使用してそれらをフィルタリングできます。個々のダッシュボードをクリックして表示します。テンプレート変数の保存済みビューを使用して、ダッシュボードをすばやくフィルタリングします。テンプレート変数の保存済みビューの詳細については、ダッシュボードの保存済みビューを参照してください。個々のダッシュボードをクリックして表示します。

: ダッシュボードの設定や編集を行うには、Datadog のブラウザ UI にログインする必要があります。

iOS と Android のダッシュボード

モバイルホーム画面のダッシュボードを作成する

Apple App StoreGoogle Play Store で提供されている Datadog モバイルアプリには、モバイルホーム画面のウィジェットも装備されています。これらのウィジェットを利用することで、モバイルアプリを開くことなく、サービスの健全性やインフラストラクチャーを監視することができます。

SLO、モニター、オープンインシデントのウィジェットを、他の開発ツールやコラボレーションツールと一緒にモバイルのホーム画面に追加して、トリアージとインシデント管理のワークフローを最適化することができます。

iOS と Android のウィジェット

その他の参考資料