RUM による Swift テストのインスツルメント

選択したサイト () では現在 CI Visibility は利用できません。

互換性

CI Visibility - RUM のインテグレーションは、以下のバージョンの dd-sdk-swift-testingdd-sdk-ios でのみ利用可能です。

  • dd-sdk-swift-testing >= 2.0.0
  • dd-sdk-ios >= 1.10.0

Swift テストと RUM

UI テストに dd-sdk-swift-testing をリンクし、テスト対象のアプリケーションが RUM を使用してインスツルメントされている場合、テスト結果と生成された RUM ブラウザセッションおよびセッションリプレイは自動的にリンクされます。テストの詳細サイドパネルに新しい RUM Sessions タブが表示されます。

テスト詳細のブラウザセッションタブ

RUM セッションには、RUM が通常収集するデータがすべて含まれているため、ユーザー名のエラーや予期せぬエラーなど、iOS テストで起こりうる問題をデバッグすることができます。

テスト詳細のブラウザセッションタブエラー