埋め込み可能なグラフ
Incident Management が一般に使用できるようになりました。 Incident Management が広範に使用できるようになりました。

埋め込み可能なグラフ

API バージョン 1 を参照してください。