コミュニティインテグレーションのインストール
Dash が新機能を発表!インシデントマネジメント、Continuous Profiler など多数の機能が追加されました! Dash イベントで発表された新機能!

コミュニティインテグレーションのインストール

Datadog Agent のコミュニティ開発のインテグレーションは、Integrations-extra Github リポジトリに格納されています。これらはパッケージ化されておらず、Datadog Agent に組み込まれていませんが、以下の手順に従ってアドオンとしてインストールできます。

<インテグレーション名> チェックをホストにインストールするには

  1. 開発ツールキットをインストールします。
  2. integrations-extras リポジトリを複製します。

    git clone https://github.com/DataDog/integrations-extras.git.
  3. ddev 構成を integrations-extras/ パスで更新します。

    ddev config set extras ./integrations-extras
  4. <インテグレーション名> パッケージをビルドします。

    ddev -e release build <INTEGRATION_NAME>
  5. Datadog Agent をダウンロードして起動します。

  6. 次のコマンドを実行して、Agent でインテグレーション Wheel をインストールします。

    datadog-agent integration install -w <PATH_OF_INTEGRATION_NAME_PACKAGE>/<ARTIFACT_NAME>.whl
  7. 他のパッケージ化されたインテグレーションと同様にインテグレーションを構成します。

  8. Agent を再起動します

integrations-extra からの Docker Agent とのインテグレーションを使用する最良の方法は、このインテグレーションがインストールされた Agent をビルドすることです。次の Dockerfile を使用して、integrations-extra からの <インテグレーション名> インテグレーションを含む Agent の更新バージョンをビルドします。

FROM python:3.8 AS wheel_builder
WORKDIR /wheels
RUN pip install "datadog-checks-dev[cli]"
RUN git clone https://github.com/DataDog/integrations-extras.git
RUN ddev config set extras ./integrations-extras
RUN ddev -e release build  <インテグレーション名>

FROM datadog/agent:latest
COPY --from=wheel_builder /wheels/integrations-extras/<インテグレーション名>/dist/ /dist
RUN agent -c /etc/datadog-agent/datadog-docker.yaml integration install -r -w /dist/*.whl

次に、この新しい Agent イメージをオートディスカバリーと組み合わせて使用して、<インテグレーション名> チェックを有効にします。

<インテグレーション名> チェックをホストにインストールするには

  1. ホストに Datadog Agent をダウンロードします
  2. <インテグレーション名>/datadog_checks/<インテグレーション名>/ フォルダーに <インテグレーション名>.py ファイルを integrations-extra リポジトリからダウンロードします
  3. Agent の checks.d ディレクトリに配置します。
  4. <インテグレーション名>/datadog_checks/<インテグレーション名>/data/ フォルダーに conf.yaml.example ファイルを integrations-extra リポジトリからダウンロードします
  5. このファイルの名前を conf.yaml に変更します。
  6. Agent 構成ディレクトリに新しい <インテグレーション名>.d/ フォルダーを作成します。
  7. ステップ 6 で作成したディレクトリに conf.yaml ファイルを配置します。
  8. 他のパッケージ化されたインテグレーションと同様にインテグレーションを構成します。
  9. Agent を再起動します

その他の参考資料