オーガニゼーションの切り替え
Dash が新機能を発表!インシデントマネジメント、Continuous Profiler など多数の機能が追加されました! Dash イベントで発表された新機能!

オーガニゼーションの切り替え

複数の Datadog オーガニゼーションに属している場合は、ナビゲーションバーの左下にあるオーガニゼーションスイッチを使用して、オーガニゼーションを切り替えることができます。

セキュリティ上、切り替え先のオーガニゼーションに対する有効なセッションが必要です。アクティブなセッションがない場合は、ユーザー名/パスワードまたは SAML を使用して認証を行うように求められます。

2019 年 1 月 2 日の時点で、以下のシナリオは異なる動作を行います

  1. 混合認証アプローチ: SAML とユーザー名/パスワード認証の両方を設定している場合は、一方でログインしてすべてにアクセスできるのではなく、オーガニゼーションが必要とするタイプ (ユーザー名/パスワードまたは SAML) でログインする必要があります。

  2. SAML 限定: オーガニゼーションが SAML 限定として設定されている場合、ユーザーは SAML 経由で認証する必要があります。オーガニゼーションを切り替えるたびに再認証を行う必要があります。IdP はセッションを永続化するため、通常はリダイレクトされます。

トラブルシューティング

問題が発生してログインできない場合は、次のことを試してください。

  1. これまで必要なかった場合でも、ユーザー名/パスワードを再入力またはリセットします。

  2. 他のチームメンバーがユーザー名/パスワードでログインできるかどうかを確認します。できる場合は、手順 1 を試します。できない場合は、手順 3 を試します。

  3. このアカウントでユーザー名/パスワード、SAML、Google OAuth のどれが必要かをチームの管理メンバーに確認して、正しい方法を使用します。

上記のトラブルシューティングで問題が解決しない場合は、Datadog のサポートチームに連絡して、本来の動作と試した内容をお知らせください。