使用量の詳細

使用量の詳細

概要

管理者は、左下に表示される自分のユーザー名にカーソルを置き、Plan & Usage–> Usage の順に移動すると使用量ページにアクセスできます。

Usage ページには、製品カテゴリー別にグループ化された使用量が表示されます。製品タブを開くと、その製品カテゴリーの使用量を表示できます。“All” のタブを開くとすべての製品の使用量が表示されます。各タブには、以下の情報が含まれます。

  • 当月内サマリー
  • 全体使用量 (最新および履歴)

一部の製品タブには、追加ツールも含まれています。

  • Custom Metrics タブ: 上位のカスタムメトリクス
  • Log Management タブ: インデックス別ログ使用量

当月サマリー

このセクションには、月内の使用量の概要が表示されます。“All” タブでは、インフラストラクチャーホスト、コンテナ、カスタムメトリクス、APM ホスト、ログなど、当月内に使用したプラットフォームの各項目の使用量を表示します。

製品固有のタブでは、その製品カテゴリーの製品の当月内使用量を表示します。

上記の月内の使用量は “All” (すべて) の使用量であり、製品の試用などの請求対象外の使用量が含まれます。ほとんどのアカウントは、“Billable” (請求対象) の使用量を表示することができます。これは、最終的な請求に寄与する使用量のみを表示します。“Billable” ビューは、コミットメントと割り当てを超えるオンデマンドの使用量を示します。

API ユーザーの場合、エンドポイントを使用して “All” (すべて) の使用量と “Billable” (請求対象) の使用量にアクセスできます。

各製品の月内の使用量は、次のように計算されます。

製品 説明
インフラ ホスト 当月全時間のすべての個別インフラストラクチャーホストの 99 パーセンタイル値を表示します。
コンテナ 当月全時間のすべての個別コンテナの最高水準値を表示します。
APM ホスト 当月全時間のすべての個別 APM ホストの 99 パーセンタイル値を表示します。
Profiled Hosts 当月全時間のすべての個別プロファイル済みホストの 99 パーセンタイル値を表示します。
Profiled Containers 当月全時間のすべての個別プロファイル済みコンテナの平均値を表示します。
カスタムメトリクス 当月全時間の個別カスタムメトリクスの平均数を表示します。
Ingested Custom Metrics 当月全時間の個別収集済みカスタムメトリクスの平均数を表示します。
収集されたログ 当月全時間のすべての収集ログバイト数の合計を表示します。
インデックス化されたログ 当月全時間のすべてのインデックス化ログイベント数の合計を表示します。
Ingested Span 当月全時間のすべての取り込みスパン数の合計を表示します。
Indexed Span 当月全時間のインデックス化されたすべての Indexed Spans の合計を表示します。
Analyzed Logs (Security) 当月全時間のすべての分析済みログバイト数の合計を表示します。
サーバーレス関数 当月各時間に 1 回以上実行された関数の平均数を表示します。
サーバーレス呼び出し 当月全時間のすべての呼び出し数の合計を表示します。
Fargate タスク 当月全時間のすべての Fargate タスク数の合計を表示します。
Network Hosts 当月全時間のすべての個別ネットワークホストの 99 パーセンタイル値を表示します。
Network Flows 当月全時間のインデックス化されたすべてのネットワークフローの合計を表示します。
Network Devices 当月全時間のすべての個別ネットワークデバイスの 99 パーセンタイル値を表示します。
Synthetic API テスト 当月全時間のすべての Synthetic API テスト数の合計を表示します。
Synthetic ブラウザテスト 当月全時間のすべての Synthetic ブラウザテスト数の合計を表示します。
RUM Sessions 当月全時間のすべての個別 RUM セッションの合計を表示します。
インシデント管理 インシデントのライフサイクルとタイムラインを操作した、選択した月のこれまでの一意のアクティブユーザーの数を表示します。
IoT デバイス 当月全時間のすべての個別 IoT デバイスの 99 パーセンタイル値を表示します。

全体使用量

このセクションには、時、日、月、年ごとの使用量が表示されます。

製品固有のタブで、その製品カテゴリの製品の 1 時間ごと、1 日ごと、1 か月ごと、および 1 年ごとの使用量を表示します。一部の製品では、使用量の詳しい内訳も表示されます。たとえば、Infrastructure タブには、ホストタイプごとの内訳が用意されています。

ほとんどのアカウントは、Included Lines 機能にアクセスできます。これにより、1 か月間の使用量の追跡状況を確認できます。Usage ページのグラフには、製品ごとのコミットメントと許容値 (カスタムメトリクス、コンテナなど) を示す “Included” 線が含まれています。

上位カスタムメトリクス

Custom Metrics タブの Top Custom Metrics テーブルには、当月内使用量と最新の日次使用量 (最終更新日の使用量) の 2 つのビューが表示されます。

“Top 5000” ビューには、上位 5000 のカスタムメトリクスに関する次の情報が表示されます。

  • メトリクス名
  • 1 時間ごと平均カスタムメトリクス数
  • 1 時間ごと最大カスタムメトリクス数
  • カスタムメトリクスの使用数全体に対する各メトリクスの貢献率
  • 上位 5000 のカスタムメトリクス内のメトリクスを検索します
  • このデータは CSV ファイルとしてダウンロードできます。

“All” ビューには、すべてのカスタムメトリクスに関する次の情報が表示されます。

  • メトリクス名
  • 1 時間ごと平均カスタムメトリクス数
  • 1 時間ごと最大カスタムメトリクス数
  • すべてのカスタムメトリクス内のメトリクスを検索します
  • このデータは、最大 300,000 のカスタムメトリクスを CSV ファイルとしてダウンロードできます。API エンドポイントを使用すれば、300,000 を超えるカスタムメトリクスをダウンロードできます。

メトリクスの詳細については、目的のメトリクスの行にカーソルを合わせ、右側に表示されるメーターアイコンをクリックして、Metrics Summary に移動します。

インデックス別ログ使用量

Log Management タブにあるこの表には、インデックス名および保持期間別の時、日、月、年ごとのインデックス化済みのログ使用量が表示されます。以下の情報が含まれます。また、ライブログとリハイドレートされたログの内訳も示しています。以下の情報が提供されます。

  • インデックス名
  • 保持期間(日数)
  • インデックス化済みログ数
  • 選択した期間のインデックス化済みログの全体的な使用量に対する各メトリクスの貢献率

このデータは CSV ファイルとしてダウンロードできます。

トラブルシューティング

技術的な質問については、Datadog のサポートチームにお問い合わせください。

請求に関するご質問は、カスタマーサクセスマネージャーにお問い合わせください。