コンテナの課金

コンテナの課金

概要

コンテナはプロおよびエンタープライズプランでサポートされています。ご契約のプランに応じて、各ホストライセンスで 10 または 20 のコンテナを無料で監視することができます。コンテナ数はお使いのインフラストラクチャー全体の平均値となります。

コンテナを追加した場合は、コンテナごとに 1 時間単位の追加コストが課金されます。コンテナは事前に購入することも可能です。コンテナの詳細については、営業担当者またはカスタマーサクセスマネージャーまでお問い合わせください。

Kubernetes

Kubernetes は、ポッドの IP アドレスを取得し、そのポッドに加わる他のコンテナに使用されるネットワークネームスペースを設定するために、pause コンテナを作成します (Agent v5.8 以降が必要)。すべての pause コンテナはクオータから除外され、pause コンテナに対する課金はありません (AWS EKS pause コンテナの除外には Agent v7.20 以降が必要)。

Fargate

Fargate は同時に発生するタスクの数に基づいて課金されます。料金の詳細は、料金ページのインフラストラクチャーセクションを参照してください。

トラブルシューティング

技術的な質問については、Datadog のサポートチームにお問い合わせください。

課金に関するご質問は、カスタマーサクセスマネージャーにお問い合わせください。